Sunday, October 30, 2011

Illustrator CS5で遊ぶ:手作りNotebook

今回はvector.tutsplus.comでRypeさんが作ったNotebookのチュートリアルを元に勉強したものです。
Tonny's Notebook


同じく、私が作ったAIファイルをダウンロードすることが可能です。ぜひ御覧ください。

Saturday, October 29, 2011

Illustrator CS5で遊ぶ:手作りBand aid

今日はANDREI MARIUSさんが今年の3月に作ったチュートリアルに従って、作った「バンドエイド」です。Illustratorは本当にすごいですね!

バンドエイド

簡単なパスツールを使って、少し変化を加えて、グラデーションをかけて、アライメントツールを使って、場所を備えたら終わりという感じですよ。素晴らしい〜〜.

僕が作ったAIファイルをダウンロードすることも可能ですので、ぜひ御覧ください。

Tuesday, October 25, 2011

Illustrator CS5で遊ぶ: 3Dテキストエフェクト

Illustrator CS5の3D機能が超素晴らしい!! 一言で説明すると、Outlineを作ったら、そのアウトラインを3Dにするのは超簡単だ!次のような感じで、パチパチとクリックするだけで、3D効果ができる。

Illustrator CS5 の3D Effect
遊んだ時、これを作った。


面白いね!

これは Design Panoplyのチュートリアルを元に作りました。

僕が作ったAIファイルをダウンロード可能ですので、ぜひ御覧ください。






Monday, October 24, 2011

Illustrator CS5で遊ぶ: テキストエフェクトとテキスチャー

Adobe のIllustratorは本当に素晴らしい!
Photoshopができないベクター画像の作成はもちろん、Photoshopが得意なテキストとテキスチャーなども全然問題ない。これは家で遊んだ時練習として作ったものだ。

全てのことはvectips.comのRype (Ryan Putnam)さんから教えてもらった。
Rester Effects with Illustrator CS5
Background texture with Illustrator CS5
僕が作ったこの2つの効果のAIファイルをダウンロードすることは可能ですので、ぜひ御覧ください。









Thursday, October 6, 2011

Steve Jobs passed away today

There is no words in the world can express my sadness.
I love you, Steve Jobs, I will follow you.



 Tim Cook:

Team,

I have some very sad news to share with all of you. Steve passed away earlier today.

Apple has lost a visionary and creative genius, and the world has lost an amazing human being. Those of us who have been fortunate enough to know and work with Steve have lost a dear friend and an inspiring mentor. Steve leaves behind a company that only he could have built, and his spirit will forever be the foundation of Apple.

We are planning a celebration of Steve's extraordinary life for Apple employees that will take place soon. If you would like to share your thoughts, memories and condolences in the interim, you can simply email rememberingsteve@apple.com.

No words can adequately express our sadness at Steve's death or our gratitude for the opportunity to work with him. We will honor his memory by dedicating ourselves to continuing the work he loved so much.

Tim

Apple Board of Directors:
We are deeply saddened to announce that Steve Jobs passed away today.
Steve's brilliance, passion and energy were the source of countless innovations that enrich and improve all of our lives. The world is immeasurably better because of Steve.
His greatest love was for his wife, Laurene, and his family. Our hearts go out to them and to all who were touched by his extraordinary gifts.

Steve Jobs' family today made the following statement regarding his death:

Steve died peacefully today surrounded by his family.

In his public life, Steve was known as a visionary; in his private life, he cherished his family. We are thankful to the many people who have shared their wishes and prayers during the last year of Steve's illness; a website will be provided for those who wish to offer tributes and memories.

We are grateful for the support and kindness of those who share our feelings for Steve. We know many of you will mourn with us, and we ask that you respect our privacy during our time of grief.

Bill Gates:
I'm truly saddened to learn of Steve Jobs' death. Melinda and I extend our sincere condolences to his family and friends, and to everyone Steve has touched through his work.

Steve and I first met nearly 30 years ago, and have been colleagues, competitors and friends over the course of more than half our lives.

The world rarely sees someone who has had the profound impact Steve has had, the effects of which will be felt for many generations to come.

For those of us lucky enough to get to work with him, it's been an insanely great honor. I will miss Steve immensely.

Saturday, October 1, 2011

エンジニアが読むべき欧文書体の本

今日小林章さんの本「欧文書体」を読みました。感じたのは「あ、字体と書体(フォント)が面白い!深い!」ということです。

欧文書体のカーバー
そもそも欧文書体が長い歴史を持っています。PCが普及し始めたら、印刷業界に置いてフォントの要求が非常に強くなっています。デジタル技術の発展が多種多様なフォントをサポートできていた結果、僕らの世界が美しい文字に包まれています。

では、なぜエンジニアもこの本を読むべきですか?

なぜエンジニアが読むべき?
30年前のエンジニアがデジタルフォントの発展を支えました。彼らが努力した結果、僕らがスマートフォンであり、ウェブであり、豊かな綺麗なフォントを見えます。ではフォントについてはデザイナーが分かってくれれば十分じゃないでしょうか?

普通にそうだと思う人が多いと思います。しかし、最近の2、3年間、iOSが代表としたスマートフォン業界が著しく発展したことに伴い、ネーティブアプリに豊かなフォントをサポートして欲しいニーズが高まっています。Webの方もWeb Fontなどの標準ができていて、Webエンジニアに対して、フォントに伴う微調整がたくさん発生する可能性も高まっています。

スマートフォン開発におけるフォントのチャレンジ
ネーティブでフォントの最小単位(Glyph)を操って、レイアウトエンジンのAPIを正しく使って、表示するのが最小限の要求です。その時、フォントのディセンダーとアセンダーなどの理解が必要です。

それ以上、個人の開発者であれば、自分のアプリの売上を向上するために、美しいアプリを作り出すのが一番重要なことです。その中に一番簡単に美しく見えるのはフォントです。なぜなら、フォントの一個一個が芸術です。様々なフォントを理解して、適切な場合に適切なフォントを運用できれば、アプリのセールスにも役に立つでしょう。

ウェブ開発におけるフォントのチャレンジ
Webのほうが一番フォントに関わっていないと思う人が多いでしょう。実は、Web Fontの基準がCSS3の一部としてほぼできています。HTML5+CSS3をサポートしているWebブラウザであれば、全部正しく見えます。その中に一番のチャレンジはどうやって自分のサイトでも様々なWebFontを運用できることでしょうか?特にBlog、新聞などのメディアサイトを運営しています会社のWebエンジニアたちはこれからCSS3を学ぶとき不可欠な一環だと思います。

更に、Webの業界ではスタートアップを作りたい人が多いでしょう。自分のサイトにどんなフォントとどんな色を使えば一番かっこよく見えるのか、非常に重要な能力となると思います。

今から学ぼう
こんな重要なフォント(書体)の様々な基礎知識、フォントの運用ルール、フォントの選定基準、フォントのキャラなど、小林さんの本の中に全部のせています。非常にわかりやすく書きましたので、読めば、すぐに把握できます。

だからこそ、この本をおすすめします。