Thursday, September 1, 2011

初の強制復元用のDFU(Device Firmware Update)モード

iOSのデバイスを利用する際、Jailbreak以外の場合、ほとんど自らディバイスをDFUモードに入れることがないと思います。自動的にアップグレードする場合、DFUモードに入っても現在のディバイスがDFUモードだということが知らないはずです。

DFUモードとは一体なんですか?DFU = Device Firmware Update の意味です。iOSデバイスのバージョンアップは全部DFUモード経由です。では、なぜあまり理解する必要がないことを理解しないといけないですか?それは不本意のエラーに遭遇する場合、最後の対策です。

9月1日朝9時ぐらい、iOS5 Beta 7が発表されました。iPhone 3GSのユーザがOTAでアップグレードする場合、異常な情況が発生ケースが多いです。OTAアップグレード→再起動→真っ白の画面が一瞬出てきて→再起動というような最悪の循環になってしまいました。どうすればいいでしょうか?

パニックすることが要らないですが、少し面倒な作業が必要です。AppleのDevForumsで同じ遭遇の方がスレにコメントをまとめています。英語が大丈夫の方は次のスレ(iDPのアカウントが必要)を見ればわかります。次は簡単に日本語でまとめます。

iTunes

  • NEW: When trying to restore an iPhone 3GS or iPod touch 3rd generation device running Beta 6 to Beta 7 using iTunes, you will have to set the device into DFU or you can OTA update to Beta 7. To enter DFU mode you will have to:
    1. Connect the device to USB on your Mac.
    2. Turn the device off.
    3. Launch iTunes on your Mac.
    4. Hold down the Home and Power buttons for 10 seconds.
    5. Continue holding the Home button but let go of the Power button.
    6. Hold Home button for 13 seconds or until the device shows up in iTunes.
日本語の手順は:

  1. iTunes 10.5 Beta 7をインストールしてください<必要>。
  2. iOS5 Beta6のiPhone 3GS/iPod Touch 3genをUSBケーブル経由してMacに接続してください。
  3. iTunesを起動してください。
  4. Home+Powerボタンを同時に10秒間を押し続けてください。
  5. その後Powerボタンを外して、Homeボタンをさらに13秒間以上押し続けてください。
  6. iPhone/iPod TouchがiTunesに現れるまでHomeボタンを押し続けてください。
これでDFUモードにはいて、いつもRestoreが可能です。

YouTubeで他の方がその手順のビデオを作りましたので、御覧ください。

では、DFUモードをお楽しみに〜〜〜〜






No comments:

Post a Comment